トップページ >  > 電気シェーバーによる青髭対策

電気シェーバーによる青髭対策

自宅でできる青髭対策の1つとして
みなさんが1番使用しているのがこの『電気シェーバー』でしょう。

髭を処理するのに最も手軽で時間もかからないので
毎朝の処理に適していると言えます。


電気シェーバーの選び方
さて電気シェーバーと言えば
方式に大きく分けて2つあります。
1つは回転式で2つ目は往復式ですね。

青髭を目立たなくするにはやはり深くまで剃れる方が良いです。
回転式と往復式にはそれぞれ特徴があります。

肌に優しいには回転式深くまで髭を剃れるのは往復式です。
ですので青髭を目立たなくするには
往復式』の電気シェーバーを選んでいきましょう。
この辺は、往復式の中でも値段によって性能に差があります。
深くまで剃れるのはそれなりの費用がかかるので充分にリサーチしてみましょう。

また使い方としてはお風呂上りが
髭が柔らかくなってるので肌にも優しく深くまで剃れて良いでしょう。

電気シェーバーで青髭対策は可能?

さて上記の項目では
より深くまで剃れる電気シェーバーについて述べてきましたが
実際に電気シェーバーで青髭対策は可能なのでしょうか?

結論から申し上げますと
電気シェーバーでは青髭対策は難しいでしょう。

髭が極端に薄い人や肌が黒目の人ならば
電気シェーバーを使用しても充分、青髭には見えないようになりますが
そもそも青髭対策を気にしているような方は
髭が濃いか、肌が白目の方が多いはず。

電気シェーバーでは表面の見えている部分の毛しか剃れない。
もっと正確に言えば、見えている表面の髭も完全に剃ることもできない為、青髭にはに見えてしまいます。

電気シェーバーのデメリット


電気シェーバーは使いやすい、こまめに手軽に処理できるメリットがあるが
青髭対策には向かないです。
以下、電気シェーバーのデメリットをまとめてみると

1 シェーバーでは濃い髭の人は青髭宅策にならない
2 深くまで剃れず、仕上がりは青く見えがち
3 結局、刃は消耗品でそれなりのコストがかかる
以上のことが挙げられます。

電気シェーバーでの青髭対策まとめ

手軽な髭処理が可能
髭が薄い人にはOK!
仕上がりは青髭になってしまう!
普段の髭の処理としては手軽でいつでも使用できる為、メリットが多い電気シェーバーですが
青髭に見えるかどうかの観点から考えると
青髭対策には電気シェーバーは不向き!
という結論になってしまいますね。

オススメの記事

電気シェーバーによる青髭対策の方法について述べていきます。手軽で扱いやすいのが特徴の電気シェーバーですがより深剃りができるシェーバー選びから本当に青髭対策ができるのか?について検証してみました。