トップページ >  > 青髭を隠す方法

青髭を隠す方法

青髭対策として実際に綺麗に処理をするわけではないが
髭を隠す方法で手軽なのを3つ紹介していきます。

ファンデーションやコンシーラーで隠す

さて青髭を隠す方法として
ファンデーションやコンシーラーで隠すという方法があります。

これにはコツがありまして
男性の場合には自分の肌の色よりもワントーン濃い色の物をチョイスしましょう。

自分の肌の色よりも薄い色のファンデーションですと青髭が余計に目立ってしまう恐れがあります。
例えばこんな商品ですね
男の青髭対策ファンデーション
さて、青髭対策にコンシーラーやファンデーションを使うメリットとデメリットについても紹介していきましょう。

メリット
・楽チン
・自然に青髭を隠すことができる

デメリット
・化粧直し等の手間がかかる
・『男性がファンデーション?』という悪いイメージがまだある
・気をつけないと衣服に色が移る

マスクをして青髭対策

つぎにマスクをして青髭を隠すという方法ですね。
これはあまり説明する必要も無いかもしれませんが。
職種にもよりますが
最近ではマスクをしながら接客や仕事をこなすのにも抵抗感が無くなってきました。
ですので青髭で不快なイメージを持たれるよりは
いっそ、マスクで隠してしまった方が良いのでは?という発想です。

これにもメリットとデメリットがあります。

メリット
・手軽である
・人の目が気にならなくなるという効果も

デメリット
・不審者に思われる
・人によっては失礼だと思われる
・病気だと勘違いされる

以上のようなことがあります。
それぞれあまり最良だとは思えない方法ではありますが
気軽にできる方法ではありますので試してみるのも良いでしょう。

日焼けをして青髭を隠す

さて、マスクやファンデーションのような完全に隠すような方法ではありませんが
髭が濃い人で特に肌の色が白い方に!
日焼けをして青髭を隠す方法というのがあります。
正確には隠すというよりも目立たなくするといった方法ですね。

日焼けの方法には
日なたぼっこ等のお金のかからない方法もありますが
オススメなのは日焼けサロンに行くこと!

太陽の有害な紫外線をカットした
光を当てて日焼けしていくので肌に余計な負担をかけずに日焼けをすることができるのが特徴ですね。


日サロはちょっと・・・でも日焼けしたいという方へ
日焼けサロンに行くのに抵抗があるという方も多いですね。
かといって外で自分で焼こうとしてもキレイに焼けないし
自然界の紫外線も肌にダメージを与えてしまいます。
そんな方にはコチラ
紫外線無しの日焼けローション
これは自宅で紫外線無しで日焼けをすることができる優れものの
タンニングローションです。
全身や顔の青髭対策にも試してみる価値はありそうですね。

オススメの記事|青髭対策

青髭を隠す方法について紹介しているページです。青髭を処理することや脱毛するのではなく隠す方法を!代表的な方法として2つの方法をピックアップし、それぞれのメリットとデメリットを考えてみました。