トップページ >  > 青髭の原因はどんなのがあるのか?

青髭の原因はどんなのがあるのか?

髭が青く見える青髭が気になる男性の方へ!
ここでは青髭の原因について説明していきます。
原因についていくつか挙げていきますが、
この内の1つが原因であるというよりは複合的な原因になるので全てで当てはまる人もいればそうでない人もいるでしょう。

まずは青髭の原因を知り、その上で青髭の対策を練っていきましょう。


皮膚の薄さ
まず、この皮膚の薄さに関してですが全身の皮膚の中でも顔の部分は相対的に薄いです。
また皮膚の薄さというのも個人差があり、より薄い人は余計に髭が目立ってしまい青髭に見えます。


毛の密度、髭の太さ
髭は全身の中でも頭髪や陰部の次くらいに毛の密度があります。
これも個人差があり、特に髭が濃いと言われる方は毛の密度と共に、太さがあります。
小さい面積の中に毛の密度が高いといくら綺麗に剃っていても青く見えてしまいますね。


肌が白い
特に青髭に見える人の特徴として肌が白いことが挙げられます。
肌が白いと髭の黒さと肌の白さの中間色のような感じで青髭に見えてしまいます。


剃り残し
中途半端な剃り残しですがこれもまた青髭に見えてしまいます。
また男性が使う手軽な電気シェーバーでは表面上の毛の中でも確実に剃り残しが目立ってしまいます。
電気シェーバーをカミソリに変えることで少しでも髭が青く見える状態を改善することができます。


毛の生えるスピード
髭の濃い方の特徴ですが毛の生えるスピードが速いということです。
毎朝念入りに髭をカミソリで剃っていても昼過ぎ、夕方近くになると剃った部分から髭の新しい部分が 表に出てきてしまいます。それによって青髭状態が加速されてしまいますね。


以上が青髭の主な原因です。
あなたが気にしている青髭状態もおそらくこの中のどれかになるでしょう。
原因を特定した上で青髭の解消方法を考えていきましょう。

外国人に青髭が少ない理由とは

上記で青髭の原因について述べてきましたが
ある疑問を頂きました。
それは
外国人に青髭が少ないのはナゼ?肌白いのに・・・

良い疑問ですね。
この場合の外国人というのは欧米の白人のことを言っているのでしょうが
欧米人の男性の青髭って確かにイメージが薄いですね。
中にはもちろんいることにはいるんですが・・・

髭は決して日本人と比べて特別薄いわけでもなくて
皮膚は当然ながら日本人よりも白いです。
さて髭が濃い+色白だと青髭の要素が高いはず。
でもなぜ欧米人=青髭のイメージが少ないのか?

それは白人人種の髭自体が
毛は濃くても毛の色が"真っ黒"ではないからです。
髭が金色か茶色に近い、色素の薄い色だといくら髭が濃くても青髭状態には見えません。

これが外国人に青髭が少ないという主な理由でしょうね。

*もちろん人種の組み合わせによっては髭は真っ黒で肌が白いという方もいます。
そういう方は青髭状態にはなりますね。

オススメの記事|青髭の解消

青髭の原因についての説明をしていきます。原因なんて髭が濃いからじゃないの?と思うかもしれませんがそれだけではありません。要素として他の原因も絡み合っての青髭状態なのです。こちらのページでは青髭解消のヒントになるように原因から探っていきます。